大きな満足・少しの悔しさ。第16回ODAWARAえっさホイおどり無事閉幕。

2014.09.23(Tue)

9月20日(土)えっさホイおどり1日目。レギュレーションコンテストが終わった後。
「みんなの頑張りによって、会頭賞を頂きました!悔しい思いを持っている人もいるかもしれませんが、大きな満足、そして少しの悔しさは、聯を更に強く成長させてくれるものだと思います。皆さん!本当にお疲れ様でした!」
代表のケインさんが言っていたのはそのような事だった。

IMGP8454_R.jpg

準大賞が発表され、その後、市長賞、そして会頭賞が私たち聯だと発表された時、私は喜び以上に、悔しさを感じていた。

私があの時失敗しなければ、と強く強く思っていた。
失敗したのは、土曜日計6回の演舞のうち、6回目の演舞であるコンテストの1回のみ。
いつも失敗しないのに何故…5回目の演舞が力を抜いてしっかり踊れたと思えただけに猶更ショックだった。
と同時に、ああいう失敗が緊張以外のものから来るときもあるのだと、その時思った。
だって私緊張してなかった。でも失敗してはならないって気持ちは多分強く思ってた。あと笑顔意識が一番強かった。
笑顔に意識するあまり、振りの事を忘れてしまったのかもしれない。
あとであの時失敗してしまった、ごめんなさい。と数人の人に言ったけど、それを責める人なんて誰もいなかった。
来年頑張ればいい、って。

2年前の冬まで見学者で居た時は、聯は完全実力主義のチームだと思ってた。
でも少し違った。
例年賞を取る実力はあるけど、家庭的なチームだった。
縦横の繋がりが強くて、そしてほわあっと暖かくて。
今年の7月中旬から8月上旬まで、忙しくて少し聯習をお休みしていた。
申し訳ない気持ちいっぱいで数週間ぶりに聯習に戻ってくると、
「おー、お茶くん久しぶり-元気だった?」って、会って最初に言う言葉がそれ。
こっちは他に仕事や国際交流で中々参加できずにごめんなさい、って言おうと思ってたのに先に言われちゃって。

そこからが必死だった。
動画で予習復習しながら、メンズのメンバーに振りを改めて教わって、みんなの力になれるようになんとか追いつくよう頑張った。

9月6日に行われた横浜のハマこいで今年の振り付けリーダーのれいなさんにかけて貰った言葉を私は忘れない。

それこそ、聯の基本のスタンスなんだな、と思ったよ。
実力はある、けど家庭的。

「自分を元気に!周りを元気に!そして街を元気に!」
これは聯のモットーとして掲げられている言葉だけど、
表層上の言葉ではなくて、実践しているからこそ人にあれだけ優しくなれるんだ。って。

だからね、私はリーダーがリーダーで居る限り、ずっとついていくし、
リーダーがリーダーの役目を終えて、新たなリーダーが生まれた時には
「継往開来」の精神で、聯のメンバーの一員として、聯がこの十数年で培った思いを継承していこう。
今はそう思ってるんだ。

今年、こーきと一緒に大道公園で夜な夜な聯習したのは良い思い出。
HaRuNe小田原のオープン直前だから、去年緑の旗をブンブン振り回した小田原地下街は使えなかったんだ。

流し踊りでは、直前になって緑の旗をブンブン振り回させて貰って。
っま、当たらないようにちょっと控えめにではあるけれど(笑)
とっても、とっても、とっても、楽しかったな。

10646921_10152686447439407_6589786500573352422_n.jpg

2日目の21日(日)には
「お茶さん、最初の栄町会場はセンターね」って、メンバーから言われ、
私がメンズの中で、一員として数えられている事がとっても嬉しかった。
思えば12回のうち、あの回が一番緊張していたな。

10685135_515822261888377_1424166742_n_R.jpg 

「大きな満足と少しの悔しさはチームを、聯を更に強く成長させてくれる。」

失敗がちっぽけな悔しさだなんて思ってなかったはずなんだけれど、
その悔しさに勝る、沢山の楽しかった瞬間あり、私を見に来てくれた仲間、友人、それから家族がいた。
みんなの支えによって、2日目の6回の演舞も心から楽しめた。

今年のえっさホイおどりを観て、来年踊りたいと言ってくれた人が居た。
また別に、チームを作ってこれに参加したいと言ってくれた人が居た。

千葉県から来た鴉さん、二連覇の疾風乱舞さん、強豪チームが増えてきて、来年はますます盛り上がる。
ホントかっこよかったなあ・・・
(K-one動流夢さんも来るかな?)

色々な思いのある2日間だったけれど、
結局悔しい思いがほんの少しに思えるくらい、来年頑張ろうの気持ちが物凄く強くなっちゃってね、今に至ります。

ありがとうございました。私たち、会頭賞とったよ!

10481463_535770549857620_8220107143858616197_n.jpg
スポンサーサイト

プロフィール

odawalife

Author:odawalife
小田原の食の伝道師お茶です。自他共に認める小田原好き。

I'm...
小田原スイーツ大使(小田原プロモーションフォーラム公認)
まち歩き観光ガイド@清閑亭
小田原スイーツ会会長

小田原海外市民交流会 YOIFA会長
地球市民フェスタ実行委員 主に広報担当
国際交流グループGo ouTの主催メンバー

小田原まちなか市場実行委員
最年少の足柄茶コンシェルジュ

早すぎた英雄梅丸の護衛担当忍者として活動していたり、えっさホイおどりで聯に所属し、踊っていたりします。

それから割とガチな帽子好き。
部屋には70個以上の帽子が住み着いています。

色々な方と関わるのが好きです。
よろしくお願いしますー!

like box

Twitter...A

ブロとも申請フォーム

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。