チュラビスタ市との青年交流参加者募集(8月1日~8月26日)

2012.05.16(Wed)

私も参加した、
チュラビスタ市との青年交流の参加者募集が今日始まりました。

チュラビスタ市との青年交流の参加者募集WEBページ

チュラビスタ市とはカリフォルアニ州にある小田原市の姉妹都市です。
約30年前、気候が温暖、かんきつ類を栽培している等の共通点から、姉妹都市になりました。

チュラビスタについて

詳しい事は上記のページで見て頂くとして、
重要な事をこちらでお伝えしておきます。

広報誌おだわらいふに載っている日程は変更になりました。
海外交流が 8月1日(水)~8月13日(月)
国内交流が 8月14日(火)~8月26日(日)です。

29日に出発では無いです、念のため。


応募資格は以下の通り。

1.小田原市の青年の代表として、両市の友好親善のために活動する姿勢を持っている方
2.日常会話程度の英語力があり、積極的にコミュニケーションを図る姿勢を持っている方
3.交流後、小田原海外市民交流会に入会し、交流青年OBとして交流会の活動に参加できる方
4.来日するチュラビスタ市青年の滞在中の交流プログラムに参加できる方
5.原則、ホームステイの受け入れができる方

補足します。

1.要は辛い事もあるけどそれに負けずに「楽しく仲良く小田原&チュラビスタの人たちとやって下さいね」って事です。
  充実する1か月だと思います。それはOB皆が言ってます。

2.私が当時行った時、英語力は0に等しかったです。
  英語が出来るかどうかというよりは、コミュニケーションを図る姿勢を面接では重視して見ています。

3.交流後に交流青年OBとして活動に参加して頂くのは、OBとして強く望んでいる所です。
  来年、再来年は交流青年OBとして後輩を見ていける人になって、国際交流を盛り上げてくれる事を願っています。

4.交流プログラムは出来るだけ参加しないと、ツマンナイヨ。

5.ホームステイの受け入れは原則ですが、例外アリです。同期でも受け入れ出来ない人が1人いました。

応募を考えてる方は、ぜひ、国際交流ラウンジや市役所5階の文化政策課にある、
青年交流の報告書を読んだりしてくれると嬉しいです。

何か質問等々あったら、気軽にツイッターでお聞きください^^
@odawalife

派遣生OBは毎年帰国報告会を楽しみにしています。
どんな事を調べたのだろうか、私達の知らないどんな話をしてくれるんだろうか。

わくわくな日、スタート。
スポンサーサイト

プロフィール

odawalife

Author:odawalife
小田原の食の伝道師お茶です。自他共に認める小田原好き。

I'm...
小田原スイーツ大使(小田原プロモーションフォーラム公認)
まち歩き観光ガイド@清閑亭
小田原スイーツ会会長

小田原海外市民交流会 YOIFA会長
地球市民フェスタ実行委員 主に広報担当
国際交流グループGo ouTの主催メンバー

小田原まちなか市場実行委員
最年少の足柄茶コンシェルジュ

早すぎた英雄梅丸の護衛担当忍者として活動していたり、えっさホイおどりで聯に所属し、踊っていたりします。

それから割とガチな帽子好き。
部屋には70個以上の帽子が住み着いています。

色々な方と関わるのが好きです。
よろしくお願いしますー!

like box

Twitter...A

ブロとも申請フォーム

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。